工房 JOY-CRAFT

 "SKY CUBE"の組立て・メカ搭載法の概要

 キットに添付される説明書では文章とCAD図を用いて詳細に説明していますが、下記の写真と併用して頂くことで更に分かり易くしました。
工程 説明 写真
(3)
底面の骨格を組立てる
 檜角材と4種類の特製コネクターを使い接着剤で各部品を接合する。 SKY CUBE 組立法の写真、以下同じ
(4)
底面の上に柱を立てる
 上記底面の四隅及び中央部に、コネクターを使い柱を垂直に計5本接合する。
(5)
上面の骨格を組立てる
 上面についても同様に檜角材をコネクターで接合する。
(6)
底面と上面を合体する
 (5)項の上面の上に(4)項の半組み立て品を重ね、コネクターで接合する。
(7)、(8)
モーターマウント部と主脚支柱ブロックを組立て、機体に組み込む。

また、動翼を取り付ける。
 φ3カーボンパイプ、航空ベニア部品、バルサ部品などを用いて組み立てる。
これを(6)項の機体に組み込む。


 またスチレンボード製動翼を3枚ヒンジで取り付ける。

(9)、(10)
好みの色のフィルムを貼り、車輪を付ける
 熱収縮タイプのフィルムを熱圧着する。

 ピアノ線で車輪を固定し、ナイロン糸で補強する。
(11)〜(15)
メカ装備類を搭載し、各種の設定を行う。
 所定位置に重心が来るようにサーボ(3個)、モーター、受信機、アンプを搭載し、リンケージを行う。

動翼のニュートラル位置と可動範囲の設定をする。



ラジコン 電動飛行機

<WINDY>
飛行動画
特徴と緒元
キットの内容
組立法
------------
<SKY CUBE>
飛行動画、仕様
キットの内容
組立法
------------
<資料>
無尾翼機はなぜ飛ぶ
WINDYの設計
コレクション
リンク

 更新日:'09.09.30

 姉妹サイト